島村楽器 新宿PePe店 シマブロ

島村楽器 新宿PePe店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

ライブシンセといえば? JUNO-DSは定番だけどFAシリーズをオススメする理由【ぷらNET通信Returns】

f:id:shima_c_shinjuku:20180730192632j:plain
皆様こんにちは、 島村楽器 新宿PePe店RolandPlanetスタッフ山根です。
今回のぷらNET通信はライブシンセについてです。
やはりシンセといえばJUNO-DS、可搬性に優れており電池駆動可能・操作性も文句なしのライブシンセ定番機種の一つです。

しかし、ここでPlanetスタッフ山根がライブシンセにオススメしたいのはFAシリーズなのです。
「え?FAってワークステーションシンセだから作曲する人向けでしょ」
なんて聞こえてきそうですが、それは間違いです!
なぜワークステーションシンセFAシリーズをライブシンセとしてオススメするのか、またまた個人的な主観ですがその理由をチェック!

Check Point【サウンド】
f:id:shima_c_shinjuku:20180730192610j:plain
サウンドクオリティと多様性プロ・ミュージシャンの定番となった音源モジュールINTEGRA-7から2,000以上のトーンを継承したFAシリーズは、INTEGRA-7と同じSuperNATURALシンセ・トーン、ピアノ、オルガン、ドラム、ベース、セクション・ストリングスなど、ミュージシャンにとって不可欠なSuperNATURALアコースティック・トーンも、厳選して搭載しています。

このSuperNATURAL音源、豊かな音色・幅広いダイナミクスレンジを持ち、楽器の演奏表現まで再現できる最高峰音源です。
音が良いはあたりまえ、やはりSuperNATURALならではの音作りライブ・現場での即戦力となるポイントです。
アコースティックピアノ倍音・ノイズ・音色キャラクターやオルガンのドローバーまで編集可能。更にはアコースティックギターなどのストローク奏法を再現するストラム、シンセのオシレーター・フィルター・LFOまで!
各楽器別に専用のエディット画面があり、思い描いた音を形にしてくれます!

Check Point【STUDIO SET】
f:id:shima_c_shinjuku:20180730192607j:plain
このSTUDIO SETだけでもFAシリーズをオススメしたいと思う機能です!
「STUDIO SET」では、最大16個のトーンとそれぞれに対応したレベル、パンニング、エフェクトなどのパラメーター設定が記憶出来ます。
個別にMFXやアルペジエーターのON/OFFまで設定可能、更に各パートごとに鍵盤の鳴る範囲も設定できます。
例えば、、、各音域ごとに別々の音色を重ねて設定したり、一つの鍵盤にシンバルやFX系の音を仕込むことも可能!
これまでのシンセサイザーでは再現が難しかった楽曲なども、このSTUDIO SETを利用することでライブでの演奏を実現してくれるでしょう!

更に更に、STUDIO SET内の16パートをPADなどで切り替えることが出来ます、パフォーマンス的にも面白いですし、ライブで使用する音色をあらかじめ入れておけばフェイバリット機能を使うよりも楽かもしれませんね!
Ver2.0で追加されたサウンドリメイン機能を使えば複数の音色を一度に切り替える事も可能となります!

Check Point+1
知ってて得するポイント!
シンセサイザーにはお気に入りの音色やライブで使用する音色を各ボタンに割り当てておいてスグに呼び出せるフェイバリット機能というものがあります。
ライブで使用するならなくてはならない機能ですが、先ほど紹介したSTUDIO SETもフェイバリットでお気に入り登録が可能ですよ!これは活用できる!
今回のぷらNET通信Returnsはここまで、今回の記事の内容をもっと詳しく知りたい・FAシリーズの他の機能もまだまだ知りたいという方はお気軽にお越しくださいませ!

www.shimamura.co.jp

店舗名 島村楽器 新宿PePe店
電話番号 03-3207-7770
営業時間 [!11:00~22:00!]
担当 芳賀(デジタル担当) 蒔田(シンセ担当) 山根(RolandPlanet)
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.