島村楽器 新宿PePe店 シマブロ

島村楽器 新宿PePe店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

~僕だけのアコペディア~Vol.1 【James】~初めてのアコギにオススメ~

2017年9月より、新しくアコースティックギター担当になった藤瀬と申します。
このお店で働き始めて1年経ちました。普段はエレキギターを弾いてるのですが、働いて行くにつれ好きになったのがアコースティックギターです。
現在所有しているアコギは「K.Yairi」の「OK-1E」という桶の形をした変わったアコギしか持ってないのですが、今後良いアコギを購入したいなと考えています。

当店オススメのアコギブランドを数回にわたりご紹介していきたいと思います。


メーカーの紹介→そのメーカーのアコギの特徴→ラインナップの紹介→最後にまとめと個人的にオススメ


こんな感じで、ご紹介していきます。参考になればと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

まず第一回目にご紹介致しますのは、島村楽器のオリジナルブランドの【James】です。
Jamesについての魅力をお伝えしたいと思います。

では早速、今回のテーマは島村楽器オリジナルブランド【James】の魅力とは!?をお送りいたします!


f:id:shima_c_shinjuku:20171009151727j:plain

メーカーの紹介

Jamesが誕生したのは2002年になります。「もっと暮らしに息づく、いつも自分のそばに置いておきたいギター」をコンセプトに始まったみたいですね。
当時はマンドリンやミニギターもラインナップに入っていました。
2011年と2016年にラインナップが見直されています。

メーカーによるアコギの特徴

では現行品の2016年以降の特徴をまとめていきましょう!


ブリッジトラスシステム
f:id:shima_c_shinjuku:20171009143515j:plain
*300シリーズを除く全モデルに採用

振動をよりボディに伝える為、ブリッジとエンドブロックをダイレクトに接続し、トップ→サイド→バックという順で振動の伝わり方に加えて、ブリッジの振動を直接ボディに伝える為、ボディ全体がより効果的に鳴り、音量とサスティーンが向上してます。
さらに、トップにかかるのテンションは、主にブレーシングが受けとめていましたが、このブリッジトラスシステムにもトップを支える効果があるため、ボディの強度が大幅に改善されます。そのため、より繊細なトップの設計が可能になっております。



カーボンロッド
f:id:shima_c_shinjuku:20171009143543j:plain
*300シリーズを除く全モデル採用

ネックとボディのジョイント部に、カーボン製ロッドが埋め込まれています。軽く丈夫なカーボンロッドはネックの振動を妨ぐことなく、通常のトラスロッドと併せ、より強固なジョイントを実現しています。



サウンドホールサポート
f:id:shima_c_shinjuku:20171009143555j:plain
*300シリーズを除く全モデル採用

サウンドホール周辺の強度アップと、トップの振動を整えるために、スプルースのサポート板を追加しています。そのため、明瞭な鳴りを実現してます。


Crystal Tone ナット&サドル
f:id:shima_c_shinjuku:20171009143608j:plain
*全モデルに採用

新素材クリスタルトーン製のナット&サドルを採用。反応が早く、立ち上がりの良いきらびやかな高音を実現する硬質ファイバー素材です。


ボディシェイプ
f:id:shima_c_shinjuku:20171009214941j:plain

Aシェイプ:弾きやすさとサウンドを追求した、新開発のオリジナルシェイプ。ピッキングに対する反応が早く、タイトな鳴りが魅力です。
Dシェイプ:豊かでダイナミックな鳴りが魅力の、定番ボディシェイプ。



ラインナップの紹介
現在のJamesのラインナップは
300Series
500Series
800Series
1000Series
となっております。

型番は【J-○□】となっており。
○はシリーズの数字(定価の金額にちなんでいる)
□はボディシェイプ(Aシェイプか、Dシェイプ)
となっております。

ではシリーズ毎の違いを簡単に説明します

300Series 当店販売価格\36,720(税込)
TOP スプルース単板 
SIDE&BACK マホガニー
PickUp なし
※ブリッジトラスシステム、カーボンロッド、サウンドホールサポートなし
カラーバリエーションAが5色、Dが3色と豊富

500Series 当店販売価格\55,080(税込)
TOP スプルース単板
SIDE&BACK ローズウッド
PickUp Jamesオリジナル

Series800当店販売価格\86,184(税込)
TOP スプルース単板
SIDE&BACK マホガニー単板
PickUp Fishman

Series1000当店販売価格\107,784(税込)
TOP スプルース単板
SIDE&BACK ローズウッド単板
PickUp Fishman

まとめると
500からピックアップが付き、800からオール単板になりピックアップがフィッシュマン製に変わります。
サイドバックの木材も
300(マホガニー)→500(ローズウッド)
800(マホガニー)→1000(ローズウッド)
と分かりやすくなっております。


今回のまとめとオススメ商品

まとめ

・低価格帯ながら、生鳴りを大きくするためのブリッジトラスシステム
・ネックを反りにくくしたカーボンロッドの埋め込み
・反応が早く、立ち上がりの良いきらびやかな高音を実現するCrystal Tone ナット&サドル
・サウンドホール周辺の強度アップと、トップの振動を整えるために、スプルースのサポート板を追加したサウンドホールサポート
・低価格帯でエレアコ仕様。800SeriesからFishmanピックアップ
・800Seriesからオール単板で購入できる。

以上6点が僕がオススメしたいポイントです。


感想
まず、低価格帯でネックの反りにくいように改善している・ナットを従来使用されているものと違うものを取り入れている・ブリッジトラスシステムでボディの鳴りまでしっかりと意識して制作している点が、価格が高いアコギで意識して作ってる中、この価格帯で作るのが凄いと思います。
なにより、500Series以降はエレアコとして使用できる点と、800Series以降はFishman製のピックアップを使用してる点が魅力的です。
この価格でしっかり鳴るエレアコが選べるのもJamesの魅力の一つです。
その為、私達スタッフが、お客様に自信を持ってオススメできる商品だと思います。私自身も自信をもってオススメしていきたいと思います。
島村楽器は楽器店としてのプライドと共に、商品を色々考えながら制作していますので、少しでも良いアコギをオススメしてるということが伝われば幸いです。
もちろん、他にも良いメーカーはたくさんありますので、このブログでもどんどん紹介していきます。


最後に私が選ぶJamesのオススメ商品はこちらです。

これからアコギを始めたい方
J-500A(D)
f:id:shima_c_shinjuku:20171009192920j:plain

ボディ トップ シトカスプルース単板
ボディ サイド ローズウッド
ボディ バック ローズウッド
ネック マホガニー
指板 ローズウッド
スケール 650mm
(ゲージ) .012 ~ .053
ブリッジ ローズウッド
ナット&サドル Crystal Tone
カラー ナチュラル(NAT)
ピックアップシステム Jamesオリジナル
アクセサリー ソフトケース
保証 1年間

中価格帯のエレアコをお探しの方
J-1000A(D)
f:id:shima_c_shinjuku:20171009192907j:plain
スペック

ボディ トップ シトカスプルース単板
ボディ サイド ローズウッド単板
ボディ バック ローズウッド単板
ネック マホガニー
指板 ローズウッド
スケール 650mm
(ゲージ) .012 ~ .053
ブリッジ ローズウッド
ナット&サドル Crystal Tone
バインディング メイプル
カラー ナチュラル(NAT)
ピックアップシステム Fishman
アクセサリー ギグケース
保証 1年間


長くなりましたが、Vol.1【James】編これにて失礼します!

お問い合わせ

店舗名 島村楽器新宿PePe店
営業時間 11:00~22:00
電話番号 03-3207-7770
担当 藤瀬

お気軽にお問い合わせください。
新宿店へのアクセス

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.