島村楽器 新宿PePe店 シマブロ

島村楽器 新宿PePe店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

新宿ギターショウ目前!週刊ギターレポート!vol.3

ギター大好きっ子のみなさん、こんにちは!

ご無沙汰しておりました新宿店スタッフの島田です。

「週刊」と銘打っておきながら先週一回分空いてしまいましたね、すみませんでした。

しかし、サボっていたわけではありませぬ!決して!!

今月27~29日に行われる祭り・・・このギターレポートの最終到達点でもある新宿ギターショウ!その情報ページがついに公開されたのです!!(先週はそちらをやらさせていただいてまして・・・)

ギターショウで行いますイベントや、この日の・・・いや、皆さまのために集めさせていただきました商品を不完全ではありますがご紹介させていただいております!

なんと一部情報を公開する前に、店頭にて売れてしまった幸せながらもちょっぴり悔しい品もありましたので、是非お早めに手はうっておいて下さい!!新宿店の島田宛にご連絡いただければご相談に乗れますよ!


さて、それでは今回ピックアップするご馳走ギターたちを紹介しましょう↓

誠実無比なクオリティ、Crews Maniac Sound

今や国産ギターを語る上で無視できない存在となっているCrews(クルーズ)を今回はご紹介していきましょう。

過去二回でな~んか消化不良だった方々、お待たせしました今回はレスポールもありますよぉ!(ドヤァ


OSシリーズ~その圧倒的価値~

この度新宿店で揃えさせていただいておりますのが、クルーズの中で最もコストパフォーマンスが優れているでしょうOSシリーズです!

・・・これはすごいですよ~?正直僕もおったまげました

どのタイプのギターもネックが握り手にとても良く馴染み、正確なフレッティング技術によりプレイアビリティがとても高いです

そして音ですが、実はこのOSシリーズのギター達のピックアップ全てハンドワインディング (手巻き)なんです!この贅沢なピックアップと丁寧なつくりもあって、繊細かつハリのあるモダン志向な音ながらもどこか深みの・・・味のあるサウンドを生み出してくれます。

この「優秀」と「個性」とも言える二つのバランスがもう絶妙なのです!味のあるサウンドながらも、不躾なクセはないので音作りが大変しやすいです!そして楽しいです!

JC-120などのトランジスタアンプで真っ直ぐな音を目指してもいいですし、フェンダー系チューブアンプで切なくも深いトーン~ハリのあるクランチを鳴かせても良いですし、マーシャルで時には渋く時には大胆なドライブサウンドを出しても申し分ない!


・・・つい熱くなってしまいました。ではそろそろタイプ別で見てみましょう↓

画像

OST69

画像

OST60

画像

OSTL59

ストラトキャスタータイプはストイックかつスタンダードな60モデルと大人気の69モデル(こちらはラージヘッド)を用意しております。

テレキャスタータイプは近頃大人気の「真っ白テレ」なヴィンテージホワイトカラーをご用意しております!素敵な木目のアッシュ材を使用したソリッドボディを振り抜くととても気持ちいいっ!!僕はコレがお気に入りです。

写真では伝わりにくいかと思いますが実はこれ全部ラッカー塗装です!手間かかってます;

続いてコチラ↓

画像

OSL

画像

OSL

僕の御贈りするギタレポ初のレスポールタイプです!!

・・・そうです、これもラッカーフィニッシュです!そしてネックがちょい厚めなんです。真のレスポール好きにはたまらないですね!

しかし玄人うけしようが弾き難くちゃ意味なくね?・・・とお思いでしょう。しかしこれがなんと握りやすいのです!ちょうど握りがいがあるくらいといった方が正しいですかね、これは是非店頭で試していただきたいです!

そして最後↓

画像

OSG61

見てくださいこの祇園のような色!(私見)

すごく体に良さそうでカッコよすぎます!うまい、もういっぽん(?)

さて三段落ちもついたところで今回はそろそろしめさせていただく頃合いになって来ました。


ギターっ子のみなさん、どうでしたか?これだけ素晴らしいギター達なんですが、ではいったいこれがいくらなのか…?

最後にちょ~っと【ココ】を覗いてチェックしてみてください。その一円あたりの価値にびっくりしますよ…。


相も変わらずこの素敵なギター達もただ今絶賛展示中です!試奏OK、もちろん買えちゃいます!

…が!やっぱり在庫希少なので気になる方はどうぞ島村楽器新宿店にお越し下さい!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.