島村楽器 新宿PePe店 シマブロ

島村楽器 新宿PePe店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

見落としがちなノイズの原因!

新宿店の宮島です!

先日ライブのレポートをアップさせていただきましたが、去る2/12に新宿店ではライブイベントJuku Rock Vol.1を開催しました。そのイベントでユーザーさんのバンドによるリハやライブを見させていただいた中で、いくつか気になることや実際に現場で受けた質問等がいくつかあるので、今後数回に分けてご紹介していこうと思います!


ギタリストやベーシストの皆様、コンパクトエフェクターお持ちですよね?今日はそれに関する意外な落とし穴の話です。


エレキギターエレキベースを演奏するにあたって避けて通れない問題の一つにノイズの問題があります。イベント当日もペダルを踏んだ途端迫力あるディストーションサウンドに切り替わる代わりにノイズの嵐が起きてしまう、という場面を何度か見かけました。これらはノイズサプレッサーを使ったり電源やケーブルを改善したりギター本体に導電塗料を施すことで防げます。ただその前にお手持ちのエフェクターで是非確認していただきたいことがあります。


とてもシンプルなことなのですが、今使っているエフェクターに電池が入っているかどうか、これがすごく重要なのです。


いやいや、私はエフェクターの電源供給にはアダプターやパワーサプライを使ってるから関係ないよ、というそこのあなたこそ是非確認して欲しいのです。実はバッテリーの残量が残っている電池入れたままアダプター等で電源を供給してしまうと電圧に悪影響を及ぼし不要なノイズを発生させてしまうのです。実際店頭でも「ノイズがひどくて...」という相談はよく受けさせていただくのですがエフェクターの蓋を開けて電池を取り出してみるとアッサリ改善される、というケースはちらほらあります。



電池で駆動させてないときは...

画像


電池を抜きましょう!

画像



ノイズにお悩みのそこのあなた!まずはお手持ちのコンパクトエフェクターに電池が入りっぱなしになってないかを是非チェックしてみてくださいませ!それでもノイズが発生してしまう、という方は他のところに原因があります、島村楽器新宿店まで是非ご相談くださいませ!


新宿店 宮島

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.