島村楽器 新宿PePe店 シマブロ

島村楽器 新宿PePe店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

最先端のアンプ

こんにちは!新宿店の宮島です。

昨年末から全三回にわたってお送りしているアンプの種類に関する話。

今日は最終章、デジタルアンプについてです。


デジタルアンプは一口に言えば音を作る回路がICチップ等の電子的な部品で構成されているアンプです、コンピューターが入ったアンプだと思ってもらってもいいと思います。デジタルアンプはその回路の中に前回まで挙げてきたような多種多様なチューブアンプやソリッドステートアンプをシミュレーションした音が入っています。そのためモデリングアンプとも呼ばれたりしています。代表的なのはLine6のSpiderシリーズ(画像はSpider valveシリーズ)

画像


デジタルアンプのメリットは


低価格!


お手軽!


幅広い音作りが可能!


といった感じです。真空管等の消耗していく高級なパーツを必要としないので本体も低価格でランニングコストも電気代だけです。またデジタルアンプを一台入手するだけで何種類ものアンプの音が手に入ります。更に音作りをする上で音量による影響をほとんど受けません(小さな音量でも深い歪みが作れる)。加えてエフェクターも内臓されていることが多いです。まさに最先端の夢のアンプです。


でもやっぱり今までの二種同様、弱点もあります


それはどんなに音が良くてもあくまでモデリングしたサウンドであり本物のアナログ回路による歪みサウンドは出ない。そのためアナログ回路特有の無限大とも言えるピッキングニュアンスは楽しめません。一口に言うと「自分だけの音」が出しにくいのです。


しかし最近ではメーカーさんもその弱点を克服するためにパワーアンプ部に真空管を組み込んだり、プリアンプ部のデジタル回路に真空管を組み込んだり、中にはデジタルアンプでありながらフルチューブなんて話だけ聞くとちょっと矛盾してるようなアンプも最近は出てきていますが、これらがいずれもなかなかの優れものだったりします。デジタルアンプは今まさに新商品が目白押しのアンプなので今後の動向が一番おもしろいアンプでもあると思います!続々と新しい商品が出てきているので是非店頭で試してみてください!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.