島村楽器 新宿PePe店 シマブロ

島村楽器 新宿PePe店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

量りの謎

こんにちは!

芸術の秋もそろそろ終わり…手が「かじかむ」冬がやって来ますね。

早くアップして練習に入りたいのに、手が冷え切って動かない〜!!

というなんとももどかしい季節が…。

外を歩く時は、面倒くさがってポケットに手を突っ込んで歩くだけではなく、ちゃんと手袋をしましょう、はい。

わたしの事ですが。

パーカッション担当の鈴木です!

画像

さて、本題です。

本日のタイトル「量りの謎」!

皆様、一見何の関係もなさそうですが、楽器屋さんのとある売り場には、大抵この様な量りが置いてあります。

え?無い?

そんなはずはありません!とある物を売っているお店にはほとんどあるはずです。

とある物…それは、そう、「スティック」です。

なぜでしょう。

え?量り売り?大正解!…いえいえ、違います。

(重いスティック買う人いなくなってしまうじゃないですか!!)

これは、スティックの重さを量る為のものです。

では、量ってどうするのか。

スティックは、メーカー出荷時にペアリングをされているものもあります。しかし、相手は天然の木。湿度、気温などで必ずしもそのままお店に届くとは限りません。

セットになっているスティックを買ったら左右の重さがちってた!という経験がある方もいらっしゃるはず…。

そこで、多くの楽器屋さんではスティック売り場に量りが置いてあるのです。

利き手に関わらず左右同じ重さを持つのが良いとされていますが、じつはまだまだ奥が深いのがスティック!

重さはあくまでも平らに置いた時の重さ。

「あれれ、同じ重さなのに振ったら何だか左右違うぞ」

…重心が違っているかもしれません。

重さを量り、振ってみて更にうんぬんかんぬん…。

「まだ選び終わってないの!?」

皆様、ドラマーさんがスティックを選んでいるときは優しい目で見守ってあげてくださいね…。量っていても、振っていてもはたまた床に転がしていても、決して遊んでいるわけではないのですから。

何を選んでいいかわからなくなってしまったら、お気軽にスタッフに声をかけてくださいね!!

(余談ですが、私はそれほど細かく選びません。結構大雑把に量ってます。お客様も細かく量る方、量らない方色々いらっしゃいます)

新しいスティックも続々入荷しています!

是非お店にいらっしゃってくださいね♪

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.