島村楽器 新宿PePe店 シマブロ

島村楽器 新宿PePe店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

~僕だけのアコペディア~Vol.1 【James】~初めてのアコギにオススメ~

2017年9月より、新しくアコースティックギター担当になった藤瀬と申します。
このお店で働き始めて1年経ちました。普段はエレキギターを弾いてるのですが、働いて行くにつれ好きになったのがアコースティックギターです。
現在所有しているアコギは「K.Yairi」の「OK-1E」という桶の形をした変わったアコギしか持ってないのですが、今後良いアコギを購入したいなと考えています。

当店オススメのアコギブランドを数回にわたりご紹介していきたいと思います。


メーカーの紹介→そのメーカーのアコギの特徴→ラインナップの紹介→最後にまとめと個人的にオススメ


こんな感じで、ご紹介していきます。参考になればと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

まず第一回目にご紹介致しますのは、島村楽器のオリジナルブランドの【James】です。
Jamesについての魅力をお伝えしたいと思います。

では早速、今回のテーマは島村楽器オリジナルブランド【James】の魅力とは!?をお送りいたします!


f:id:shima_c_shinjuku:20171009151727j:plain

メーカーの紹介

Jamesが誕生したのは2002年になります。「もっと暮らしに息づく、いつも自分のそばに置いておきたいギター」をコンセプトに始まったみたいですね。
当時はマンドリンやミニギターもラインナップに入っていました。
2011年と2016年にラインナップが見直されています。

メーカーによるアコギの特徴

では現行品の2016年以降の特徴をまとめていきましょう!


ブリッジトラスシステム
f:id:shima_c_shinjuku:20171009143515j:plain
*300シリーズを除く全モデルに採用

振動をよりボディに伝える為、ブリッジとエンドブロックをダイレクトに接続し、トップ→サイド→バックという順で振動の伝わり方に加えて、ブリッジの振動を直接ボディに伝える為、ボディ全体がより効果的に鳴り、音量とサスティーンが向上してます。
さらに、トップにかかるのテンションは、主にブレーシングが受けとめていましたが、このブリッジトラスシステムにもトップを支える効果があるため、ボディの強度が大幅に改善されます。そのため、より繊細なトップの設計が可能になっております。



カーボンロッド
f:id:shima_c_shinjuku:20171009143543j:plain
*300シリーズを除く全モデル採用

ネックとボディのジョイント部に、カーボン製ロッドが埋め込まれています。軽く丈夫なカーボンロッドはネックの振動を妨ぐことなく、通常のトラスロッドと併せ、より強固なジョイントを実現しています。



サウンドホールサポート
f:id:shima_c_shinjuku:20171009143555j:plain
*300シリーズを除く全モデル採用

サウンドホール周辺の強度アップと、トップの振動を整えるために、スプルースのサポート板を追加しています。そのため、明瞭な鳴りを実現してます。


Crystal Tone ナット&サドル
f:id:shima_c_shinjuku:20171009143608j:plain
*全モデルに採用

新素材クリスタルトーン製のナット&サドルを採用。反応が早く、立ち上がりの良いきらびやかな高音を実現する硬質ファイバー素材です。


ボディシェイプ
f:id:shima_c_shinjuku:20171009214941j:plain

Aシェイプ:弾きやすさとサウンドを追求した、新開発のオリジナルシェイプ。ピッキングに対する反応が早く、タイトな鳴りが魅力です。
Dシェイプ:豊かでダイナミックな鳴りが魅力の、定番ボディシェイプ。



ラインナップの紹介
現在のJamesのラインナップは
300Series
500Series
800Series
1000Series
となっております。

型番は【J-○□】となっており。
○はシリーズの数字(定価の金額にちなんでいる)
□はボディシェイプ(Aシェイプか、Dシェイプ)
となっております。

ではシリーズ毎の違いを簡単に説明します

300Series 当店販売価格\36,720(税込)
TOP スプルース単板 
SIDE&BACK マホガニー
PickUp なし
※ブリッジトラスシステム、カーボンロッド、サウンドホールサポートなし
カラーバリエーションAが5色、Dが3色と豊富

500Series 当店販売価格\55,080(税込)
TOP スプルース単板
SIDE&BACK ローズウッド
PickUp Jamesオリジナル

Series800当店販売価格\86,184(税込)
TOP スプルース単板
SIDE&BACK マホガニー単板
PickUp Fishman

Series1000当店販売価格\107,784(税込)
TOP スプルース単板
SIDE&BACK ローズウッド単板
PickUp Fishman

まとめると
500からピックアップが付き、800からオール単板になりピックアップがフィッシュマン製に変わります。
サイドバックの木材も
300(マホガニー)→500(ローズウッド)
800(マホガニー)→1000(ローズウッド)
と分かりやすくなっております。


今回のまとめとオススメ商品

まとめ

・低価格帯ながら、生鳴りを大きくするためのブリッジトラスシステム
・ネックを反りにくくしたカーボンロッドの埋め込み
・反応が早く、立ち上がりの良いきらびやかな高音を実現するCrystal Tone ナット&サドル
・サウンドホール周辺の強度アップと、トップの振動を整えるために、スプルースのサポート板を追加したサウンドホールサポート
・低価格帯でエレアコ仕様。800SeriesからFishmanピックアップ
・800Seriesからオール単板で購入できる。

以上6点が僕がオススメしたいポイントです。


感想
まず、低価格帯でネックの反りにくいように改善している・ナットを従来使用されているものと違うものを取り入れている・ブリッジトラスシステムでボディの鳴りまでしっかりと意識して制作している点が、価格が高いアコギで意識して作ってる中、この価格帯で作るのが凄いと思います。
なにより、500Series以降はエレアコとして使用できる点と、800Series以降はFishman製のピックアップを使用してる点が魅力的です。
この価格でしっかり鳴るエレアコが選べるのもJamesの魅力の一つです。
その為、私達スタッフが、お客様に自信を持ってオススメできる商品だと思います。私自身も自信をもってオススメしていきたいと思います。
島村楽器は楽器店としてのプライドと共に、商品を色々考えながら制作していますので、少しでも良いアコギをオススメしてるということが伝われば幸いです。
もちろん、他にも良いメーカーはたくさんありますので、このブログでもどんどん紹介していきます。


最後に私が選ぶJamesのオススメ商品はこちらです。

これからアコギを始めたい方
J-500A(D)
f:id:shima_c_shinjuku:20171009192920j:plain

ボディ トップ シトカスプルース単板
ボディ サイド ローズウッド
ボディ バック ローズウッド
ネック マホガニー
指板 ローズウッド
スケール 650mm
(ゲージ) .012 ~ .053
ブリッジ ローズウッド
ナット&サドル Crystal Tone
カラー ナチュラル(NAT)
ピックアップシステム Jamesオリジナル
アクセサリー ソフトケース
保証 1年間

中価格帯のエレアコをお探しの方
J-1000A(D)
f:id:shima_c_shinjuku:20171009192907j:plain
スペック

ボディ トップ シトカスプルース単板
ボディ サイド ローズウッド単板
ボディ バック ローズウッド単板
ネック マホガニー
指板 ローズウッド
スケール 650mm
(ゲージ) .012 ~ .053
ブリッジ ローズウッド
ナット&サドル Crystal Tone
バインディング メイプル
カラー ナチュラル(NAT)
ピックアップシステム Fishman
アクセサリー ギグケース
保証 1年間


長くなりましたが、Vol.1【James】編これにて失礼します!

お問い合わせ

店舗名 島村楽器新宿PePe店
営業時間 11:00~22:00
電話番号 03-3207-7770
担当 藤瀬

お気軽にお問い合わせください。
新宿店へのアクセス

リペアスタッフ池田の新宿散策Vol.21~JBピックアップ交換~

みなさまこんにちは!

すっかり秋らしくなってきましたね!

今回は、Fenderの5ジャズベースを作業していきます~
ご依頼内容は、
ピックアップ交換&配線引き直し
・ストリングリテイナー取付
・基本調整

となります!早速作業に取り掛かっていきましょう。

まずはBefore
f:id:shima_c_shinjuku:20170930202538j:plainf:id:shima_c_shinjuku:20170930202553j:plain
ポットの配線とハンダを除去したら、
まずはピックアップの取付!
f:id:shima_c_shinjuku:20170930202638j:plain
そして配線!(元のと写真比較するために配線材を少し持ち上げてます。)
f:id:shima_c_shinjuku:20170930202657j:plain
音出しチェックをして、電装系は完了です。

さて、次はを外して、リテイナーを取り付けていきます。
ナットを外して。。
f:id:shima_c_shinjuku:20170930202731j:plain
取り付けました!
f:id:shima_c_shinjuku:20170930202744j:plain

最後にを張り、ネックや高など調整をして完成です。
f:id:shima_c_shinjuku:20170930203725j:plain

配線材もグレードアップして、
気分一新ですね!(/^^)/


それではまた次回♪
池田でした~


新宿店リペアブースの稼働状況はこちら↓↓
www.shimamura.co.jp

リペアスタッフ池田の新宿散策Vol.20~お前もJIMMY(ピックアップ)にしてやろうか~再び~

みなさまこんにちは!
リペアスタッフ池田です。

9月も半ばを過ぎて、
秋らしくなってきましたね!たぶん!

秋と言えば収穫祭?
新宿店にも池田が待ち望んていたものが入荷しましたよ~
それはコレ!
f:id:shima_c_shinjuku:20170919113831j:plain
いらっしゃいませJIMMY~(*´▽`*)

今回はタイトル通り、ルシアー駒木&その弟子池田&新宿店が
おススメする素敵ピックアップの取付模様です(/・ω・)/

JIMMY WALLACEピックアップって何ぞや?という方はこちらを是非ご覧ください♪
blog.shimamura.co.jp
shinjuku.shimablo.com

因みに最初の写真光景はこの日限り。。。
なぜなら、
早速お客様の楽器に取付させて頂いたからです。
有難うございます!

気合入れて作業していきたいと思います!

まずはJB!実は密かにブーム!
f:id:shima_c_shinjuku:20170919114558j:plain
こちらのFender American Standard Jazz に搭載していきます。
f:id:shima_c_shinjuku:20170919114613j:plain

出来上がりがこちら。
見た目はほぼ変わりませんが、音は凄く変化していますよ!
f:id:shima_c_shinjuku:20170919114713j:plain

更に、我らがHISTORY GH-SVと60's HOT
f:id:shima_c_shinjuku:20170919114954j:plain

新たにご購入頂いての作業です。有難うございます!
f:id:shima_c_shinjuku:20170919115035j:plain
カバーを移植して、
f:id:shima_c_shinjuku:20170919115040j:plain
配線して、
f:id:shima_c_shinjuku:20170919115049j:plain
調整して完成です!
f:id:shima_c_shinjuku:20170919115356j:plain

実は、両方とも同じお客様。
担当大野とツーショット頂きました有難うございます。(*^^*)
f:id:shima_c_shinjuku:20170919115512j:plain

なんとお仕事はプロデューサーさん!
日本コロムビア株式会社 Label The Garden
プロデューサー 貝塚翔太朗様
作品の掲載OKも頂きましたのでこちらに!
f:id:shima_c_shinjuku:20170919115557j:plain
www.youtube.com
このCDのレコーディングではDon Grosh Bent Top Customを使用、
先日当店でご購入頂いたDon Grosh Retro Classicも、
なんと、12/13(水)発売のShine Fine Movementのメジャーデビューシングル「光クレッシェンド」のレコーディングで使用して頂いてるとの事。
有難い限りです。。。

皆様も是非聞いてみてくださいね♪

JIMMY搭載ベース、そしてギターもこれから活躍してくれますように!


それではまた次回♪
池田でした。


新宿店リペアスタッフの稼働状況はこちら↓↓
*9月は通常と異なる不在日がありますのでクイックリペアご希望の方は稼働状況をご確認ください
www.shimamura.co.jp

バンドや楽曲に新たなインスピレーションを!何か物足りないというアナタはコレ!

f:id:shima_c_shinjuku:20170830175017j:plain
皆様こんにちは!
島村楽器新宿PePe店Planetスタッフ 山根です。
先日新製品の発表があり、再び話題のRoland Boutiqueシリーズ。
既に何機種もラインナップされており、用途別にライブから制作まで使用されています。
バンドや制作環境に何か物足りないなとお悩みのアナタにオススメしたい一品です。
f:id:shima_c_shinjuku:20170830175021j:plain
Roland Boutique
伝説の名機達のサウンドが蘇った、Roland Boutiqueシリーズ。
リズム、ベースからシンセまでの定番機種をラインナップ、「Roland Boutique Designerシリーズ」としてアナログシンセサイザーなどもリリースしています。
そのサウンドはもちろんですが、ツマミやフェーダーに実際に触れる操作性は新たなインスピレーションを得る事が出来るはずです!
f:id:shima_c_shinjuku:20170830175023j:plain
ちなみにスタッフ山根のお気に入り機種は JU-06 です!
テクノなどでは定番機種とされていた名機JUNO-106の復刻版。
今でも多数のクリエイターやアーティストが好んで使用しており、幅広いシーンで活躍してくれます。
リードからコード、ベースまで対応出来る暖かみのあるサウンドや操作性がお気に入り。
あとは青く光るところがポイント高いですよね!
f:id:shima_c_shinjuku:20170830175026j:plain
島村楽器新宿PePe店 Roland Planet ではBoutiqueシリーズ全機種展示中。
是非お気軽にご来店ください。
アナタが求めている「何か」が見つかるかもしれません。
新宿店へのアクセス

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.