読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 新宿PePe店 シマブロ

島村楽器 新宿PePe店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

リペアスタッフ池田の新宿散策Vol.13~めくるめく春~

桜も開花したようで、
一層春気分高まってきましたね~

これから旅行に行くであろう人々を見かけると
一緒にウキウキした気分になってきます

リペアスタッフ池田です(*^^*)

新宿店内も少しずつ春めいてきましたよ~
最近発売したばっかりの桜ピック!
ソメイヨシ、ヤエザクラカラーの2色展開です♪
f:id:shima_c_shinjuku:20170328183644j:plain
f:id:shima_c_shinjuku:20170328115940j:plain

こんな可愛いやつは楽器の見えるところになくっちゃ!
という事で、さっそく購入して、ピックガードのどこに挟むか思案中です。。

ギターも先月頃から徐々にパステルカラーや明るいカラー多めになってきました。
f:id:shima_c_shinjuku:20170328121041j:plain

ストラップも!
春のおススメをスタッフと一緒に勝手に選んでみました。
蝶々に桜に梅におにぎり。。完璧なLineUP!!( ´艸`)笑
f:id:shima_c_shinjuku:20170328120007j:plain

そのままも良し、ストラップロックを付けて、機能性だけでなく見た目を変えるも良しです。
f:id:shima_c_shinjuku:20170328121244j:plain


ここまで修理とは関係ない感じですが、
池田はギターアクセサリーが大好物なのでついつい力が。。。
紹介したいものはキリが無いですね~

この様な感じで、店内をぷらっと歩いてますので、

ピックを一緒に選んでほしい。
春だし・・
とか。
気軽にお声掛けください♪


もちろん、修理・改造のご相談も。

弾いてて気になってたところ直そうかな?
春だし・・

是非!

自分のギター・ベース・ウクレレこんな風に変えてみんなを驚かせたい!
春だし・・

是非是非!

新宿PePe 6階でお待ちしております♪
f:id:shima_c_shinjuku:20170328184349j:plain

リペアブースの稼働状況などはこちらのリンクをご覧ください↓↓
www.shimamura.co.jp

【新宿店】アコパラが盛り上がっております!【まだまだ募集中!】

イベント情報

皆さんこんにちは!
今年の新宿店のアコパラが熱い!!!

例年以上に頑張って声をかけたこともあり、参加数が昨年の2倍!!!!
現在第3回目のショップライブが終了し、最終日の4月2日は、現時点で8組のアーティストの方にご参加頂けます!!!
がしかし、まだまだ最終日4月2日のショップライブのご参加お待ちしてます。

出てみたいけど、怖い、不安!と興味はあるけど気持ちが決まらないあなた!
こういうイベントは参加しないと前に進めません!!!僕達がしっかりサポートしますのでご安心下さい。
音楽の繋がりを増やしたり、他の方から色々学んだりと自身を成長させる要素がたくさんありますよ。
一緒にイベントを盛り上げていきましょう!!!
お電話でも、店頭でも構いません、是非ご応募下さい。

ご参考までに、各回行った一組分の方のライブ動画を貼っておきます!!!
ぜひご覧下さい!


2月26日 ツカモトタクミさん!

youtu.be


3月8日 花澄さん!
youtu.be


3月20日 高円寺chetlabさん!
youtu.be

皆様の4月2日(日)最終ショップライブのご出演お待ちしてます!!!!!

shinjuku.shimablo.com

店名 島村楽器 新宿PePe店
営業時間 11:00~22:00
電話番号 03-3207-7770
アコパラ担当 藤瀬・鹿山

【シールド検証紹介】NAZCAケーブル編

レビュー

こんにちは、こんばんは!
島村楽器新宿店、シールド担当の藤瀬と申します!

シールドなんて何使っても同じだろという考えのもと今までシールドを買ってましたが、いざ担当になり色々試奏してみたところ、全然違うじゃん!!?と反省いたしました。。。

そんな中、NAZCAが新しくシールドを発売しました!
普段全くブログなんて書かないのですが、幾分物が良すぎたので書いてみることにしました!
f:id:shima_c_shinjuku:20170321204737j:plain


検証方法は
CANAREのG03を基準とし、検証していきたいと思います!

f:id:shima_c_shinjuku:20170322181459j:plain

フェンダーアンプとマーシャルアンプとアギュラーヘッドのベースアンプで弾き比べしました。
つまみ内容は以下写真通りです。

f:id:shima_c_shinjuku:20170322181521j:plain

f:id:shima_c_shinjuku:20170322181750j:plain

f:id:shima_c_shinjuku:20170322181808j:plain


では、まずはNAZCAケーブルの中身についてからです!


NAZCA HiFC CABLEには「HiFC」と言う高機能純銅が使用されています。
これまで長らくギター、ベース業界のケーブルとして使用されてきたのが一般的にOFCと呼ばれる素材でした。そのOFCとHiFCの違いとは一体何か?それは、使用されている銅材にチタンが含まれているか、いないかによります。HiFCとは銅材に極微量なチタンを添加し、銅中の不純物を制御した物なのです。

不純物を制御する事により銅材の持つ本来のポテンシャルを高いレベルまで引き出すことが可能になります。HiFCは銅材の高純度銅では6N(純度約99.9999%)相当と言う高い測定結果があります。これは、銅材としての軟化特性や耐久性を表す数値で通常のOFCケーブルでは3N~4Nが標準なので数値的にもその優位性は証明されています。

※本来なら4N相当の純度ですがHiFC化によって6N相当を実現しています。

HiFC化によりこれまでのOFCケーブルよりも滑らかなしなり具合と優れた耐久性が得られています。
(※メーカーホームページから引用)
f:id:shima_c_shinjuku:20170327134716g:plainf:id:shima_c_shinjuku:20170327134717g:plain


と何やら他とは違うんだなぁという感じは伝わってくるのですが、実際はどうなのかを試してみました!

まずギターですが、ノイズが全然なく、凄いナチュラルに音を伝えてくれます。
感じとしては、フリーザトーンやCAJをよりクリアにしたイメージです。
ビンテージのギターとの相性が抜群に良いと思います!

ベースですがスラップは少し物足りなさを感じつつも、指弾きした時の音の気持ちよさは抜群ですね!
ベーシストのお客様に試奏で試していただいたところ同じ意見で、普段指弾きをしてるベーシストさんはそのまま購入していかれました!

ただ、エレアコYAMAHA Lシリーズでの試奏では、音が純粋に伝わりすぎて、高音がシャリシャリしてしまって少し相性は悪いかもしれません。

そんなこんなで、簡単ではありますがシールド検証でした!

新宿店ではシールドの試奏もガンガン行っております!いつでも試しに来てください!

代官山音楽院 卒業制作展示会へ行ってきました!

レポート

f:id:shima_c_shinjuku:20160326184617p:plain
みなさん、こんにちは!
新宿店でリペアを担当しています、小原です。

今回紹介するのは代官山音楽院にて3/11,12に行われた
ギタークラフト&リペア科・バイオリンクラフト&リペア科卒業製作展示会!
卒業生である私は代官山音楽院まで行って参りました。

入口手前には、一昨年と昨年の卒業制作が展示されています。
f:id:shima_c_shinjuku:20170316171604j:plainf:id:shima_c_shinjuku:20170316171610j:plain
出迎えてくれたのは元新宿店スタッフ岡!
f:id:shima_c_shinjuku:20170316171805j:plain
それぞれのコンセプトやこだわりの詰まった作品が、会場内に並べられています。
f:id:shima_c_shinjuku:20170316172641j:plain

f:id:shima_c_shinjuku:20170319222605j:plainf:id:shima_c_shinjuku:20170319222428j:plainf:id:shima_c_shinjuku:20170319222446j:plainf:id:shima_c_shinjuku:20170319222712j:plain

ギタークラフト&リペア科の学生全員でアイデアを出し合い製作する、卒業制作。
今年はこんなギターが製作されていました。
f:id:shima_c_shinjuku:20170316172146j:plain

コンセプトは「鉄」だそう。ボディは木材ですがそれを感じさせないような塗装で、鉄が錆びた質感を再現しており、ピックガードも錆びを見事に再現しています。
”通常はギターの素材として木が使われますが、あえて木の感じを一切無くしてみよう。鉄製にしか見えないようなギターを作ろう。
見た目だけではなく音やプレイアビリティもメタルに。ファンドフレットの採用、ピックアップはEMGを搭載しています。
そして、改名前最後の代官山音楽院生としての思いから、代官山音楽院のロゴを指板の12フレット部分に入れました。”

元新宿店スタッフ岡談。
f:id:shima_c_shinjuku:20170316172218j:plain

文化祭など、一般の方も触れることのできるイベントもあります。

イベント情報

www.daikanyama-ongakuin.com
ギタークラフト&リペア科のイベント情報 | 代官山音楽院
バイオリンクラフト科のイベント情報 | 代官山音楽院


島村楽器が経営する音楽技術学校の代官山音楽院は
平成29年4月より、島村楽器テクニカルアカデミーへ改称します。

ギター、バイオリンのほかにも様々な学科があり、楽曲制作から楽器の製作・修理まで幅広い技術を修得することができます。
ぜひ、これからの音楽業界を担う若者の作品を見に足を運んでみてください。
代官山音楽院 | 島村楽器が運営する音楽と楽器の学校

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.